2010年02月15日

リトルチャロ 第四十四話

第四十四話 人生のパートナー

〜あらすじ〜

WS000003.JPG


〜Key expression〜

I blew it, every time I was given a chance.
チャンスを与えられるたびに、ヘマをやらかした。

every time は「毎回」ということですが、接続詞のように使われます。


She loves me just the way I am.
あるがままの私を愛してくれているんだ。

the way I am というのは「ほんとうの私」「いつもの自然な私」という意味になります。
ビリー・ジョエルのヒット曲の歌詞でも I love you just the way you are. というのがあります。


If I am to help you...
きみを助けるとなれば…

〈 be動詞 + to + 動詞の原形 〉で、これからの予定を示します。予定とは、「定まった未来」のこと。
ここでシリウスは、「きみをヘルプする」
ことを「定まった未来」として、I am to help you... と言いました。

Think in English

あーあ、うらやましいなあ。

Sirius, did you know that you're making me jealous?
I wish I could be like you.
I kind of envy you, Sirius.
Congratulations! I'm a bit jealous of you, though.
I wish I had such a good story to tell you, too.
A true partner.... I have one, too, back in Japan!
Well, I still might be able to go back to my partner.
posted by charosuky at 00:41 | Comment(0) | リトルチャロ 第四十四話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトルチャロ 第四十三話

第43話 ブロードウェイ

〜あらすじ〜
WS000004.JPG

〜Key expression〜

She's got talent. I can tell.
あの子は才能がある。ぼくにはわかる。

〈 can + tell 〉は「言える」というより「わかる」に近い感覚です。
自信のないときに I can tell. とは言えません。

Do you mind taking him with you?
チャロをお願いしていい?

Do you mind ...? は「…するのはおいやですか?」と、逆方向からたずねる依頼文ですから、
Yes. と答えてしまうと断ることになってしまいます。いやでなければ、ニコニコしながら、
No. Not at all. Of course not. などと答えましょう。

You're the one who made me step forward.
きみがいたからこそ、一歩前に踏み出せたの。

You are the one. まず、これをしっかりマスターしましょう。意味は「きみだよ」。
It's you. と言っても同じですが、定冠詞がついているぶん「ほかならぬ、きみだよ」というニュアンスがあります。
posted by charosuky at 00:36 | Comment(0) | リトルチャロ 第四十三話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。