2010年02月15日

リトルチャロ 第四十四話

第四十四話 人生のパートナー

〜あらすじ〜

WS000003.JPG


〜Key expression〜

I blew it, every time I was given a chance.
チャンスを与えられるたびに、ヘマをやらかした。

every time は「毎回」ということですが、接続詞のように使われます。


She loves me just the way I am.
あるがままの私を愛してくれているんだ。

the way I am というのは「ほんとうの私」「いつもの自然な私」という意味になります。
ビリー・ジョエルのヒット曲の歌詞でも I love you just the way you are. というのがあります。


If I am to help you...
きみを助けるとなれば…

〈 be動詞 + to + 動詞の原形 〉で、これからの予定を示します。予定とは、「定まった未来」のこと。
ここでシリウスは、「きみをヘルプする」
ことを「定まった未来」として、I am to help you... と言いました。

Think in English

あーあ、うらやましいなあ。

Sirius, did you know that you're making me jealous?
I wish I could be like you.
I kind of envy you, Sirius.
Congratulations! I'm a bit jealous of you, though.
I wish I had such a good story to tell you, too.
A true partner.... I have one, too, back in Japan!
Well, I still might be able to go back to my partner.
posted by charosuky at 00:41 | Comment(0) | リトルチャロ 第四十四話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。