2009年09月29日

リトルチャロ 第二十七話 正式なお招き

リトルチャロ 第二十七話  正式なお招き

あらすじ

WS000043.JPG


Key expression


Stop faking it.


痛がるふりをするのはやめろ。

Stop のあとが「動詞 + ing」になるところがポイントです。この形を「動名詞」と呼びます。意味は動詞なのだけれど、ing がついたことで名詞としてふるまうことができます。

Enough!


いいかげんにしなさい!

この Enough! は、いら立ちを表す感情表現です。enough を「じゅうぶん」という日本語で覚えていると、とんでもない失敗をしかねません。誰か大切な人があなたのためにピアノを弾いてくれたとします。Did you enjoy it? と聞かれたあなたは「じゅうぶん堪能しました」というつもりで、Enough! と答えたら…

That depends on ....
即断はできませんわ…。

That depends. だけでも文は成立します。「それは状況次第だ」という意味です。そのあとに on をつけると、何に依存しているのかを述べることができます。

Think in English


大人のくせに・・・

Look at you. A grown cat. Aren't you ashamed?
What is a grown-up cat like you doing to a cute little girl like her?
posted by charosuky at 23:39 | Comment(0) | リトルチャロ 第二十六話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

リトルチャロ 第二十五話

リトルチャロ 第二十五話

あらすじ

WS000039.JPG

key expression

We deserve more !
おれたちに、こんなもの出すなよな!

deserve という言葉の、辞書的な意味は「値する」「受けるに足る」。ですから直訳すれば、We deserve more. は「我々はこれ以上に値する」「これ以上のサービスを受けて当然だ」となります。

How could we?
できるわけないだろう?

「どうやったらできるの? できないでしょ。」という意味です。

Your cat is just as welcome.
ネコさまも同様に歓待いたします。

as ... as の構文が省略された形

Think in English


ぼくなんか、まだ1年も生きてないよ。


I haven't even lived one year yet.
I still haven't had my first birthday.
It's less than a year since I was born.
I've only lived months, not a whole year yet.
I haven't lived to be one year old yet.
I'm yet to have my first birthday.
Less than one year is all I've lived.
I was born less than a year ago.

posted by charosuky at 11:49 | Comment(0) | リトルチャロ 第二十五話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。